機能性を持ったシステムを様々なシーンで利用されている

サービス

国保連合会伝送サービスをご利用下さい

介護事業を行っていると、国保連合会への介護請求業務は必ず付きものです。国保連合会へ請求をする際には、伝送ソフトの機能が充実していて使いやすく、管理のしやすいソフトが好ましいです。返戻データの管理やチェックがしっかりできるものならば、返戻漏れも防ぐことができます。国保連合会から発信される審査結果や支払通知のデータも受け取り可能です。こういった管理も行える便利な伝送ソフトは、低価格の料金を月々支払うことで手に入れることができます。しかも、伝送するために必要な電子証明書も必要ない場合がほとんどです。必要なことはたったひとつ、インターネットに接続できる環境に整えておくことだけなのです。大手の介護事業ほど、こういった便利で低コスト、そして安心して利用できるサービスを利用しています。

使いやすさと、サポート体制が充実しています

高機能で低価格な介護請求の伝送ソフトを導入することによって、年単位で計算した場合に、かなりのコストダウンが見込めます。ですから、コスト削減できることが最大の魅力と言えます。大手の介護事業ともなれば、複数の事業所を管理しなければならないケースが多いです。そのような場合には、すべての事業所に関する伝送データを1つの画面に集約させて管理することも可能なのです。それによって作業の効率化にもなり時間の節約にもなりますので、空いた時間を別の作業に使って有効利用することができます。複数の事業所の管理も、1つの管理者用IDやパスワードだけで画面上で事業者ごとに切り替えて操作ができます。ですから、国保連合会へ一度に請求を行うことができますので、たいへん便利なので人気が高いです。介護請求は、お客様の大切な個人情報を取り扱う作業ですから、信頼できる伝送ソフトを選んで下さい。

Menu